注目ニュース最新では気になった話題ニュースに注目してみました。
検索フォーム

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク集

 ┣ 気まぐれ適当NEWS
 ┣ ニュース一番
 ┣ 速報配信情報ブログ
 ┣ 話題NEWS厳選配信
 ┣ 注目ニュース最新
 ┣ ウェブ通信
 ┣ ブログ通信
 ┣ 知っトコ情報
 ┣ 速報ピックアップ
 ┣ 日本経済WEB
 ┣ 世界のエンタメ
 ┣ THE・ハイライト
 ┣ 注目してみた。
 ┣ 気になってみた。
 ┣ 気まぐれブログ
 ┣ 話題ニュース
 ┣ 知ってるコレ。
 ┣ ちょっと聞いてよ。
 ┣ お役立つ情報満載ブログ
 ┣ コレでなっとく情報Blog
 ┣ ネット知るNEWSブログ
 ┣ 暮らし豊か通信は増刊号
 ┣ 社会通信情報ブログ
 ┣ 経済情報NEWSブログ
 ┣ お得NEWSブログ
 ┣ NEWS情報最前線
 ┣ ニュースWEB
 ┣ ニュース配信ブログ
 ┣ エキサイトNEWS
 ┣ ガチンコNEWS
 ┣ NEWSマックス24
 ┣ NEWSプラスα
 ┣ オンラインNEWS情報サイト
 ┣ 情報局ZERO
 ┣ REDLINE ニュースBLOG
 ┣ エンタメ情報満載
 ┣ 最新トピックス
 ┣ 速報deニュースブログ
 ┣ 知っとこネットワーク
 ┣ ニュース総合案内所
 ┣ NEWSキングダム
 ┣ 経済チャンネル
 ┣ NEWSサーチブログ
 ┣ 話題NEWS口コミ投稿
 ┣ リアルタイムニュース
 ┣ スポーツ関連情報ブログ
 ┣ 厳選ニュース捜索隊
 ┣ 最新注意報イエローページ
 ┣ 経済情報QQタイムズ
 ┣ 得々ブログ

相互リンク集2

 ┣ 現在NEWSブログ
 ┣ 報道ブログチャンネル
 ┣ 報道クライマックス
 ┣ 情報配信ブログ7
 ┣ 芸能NEWSブログ
 ┣ 芸能速報オンライン
 ┣ 月刊NEWSブログ
 ┣ 現代情報ブログ
 ┣ ニュースファイル
 ┣ 芸能ニュースブログ
 ┣ ニュースジャパン
 ┣ THE報道特集
 ┣ 明日があるのさ
 ┣ そう言えば聞いた。
 ┣ 個人的な価値観ブログ
 ┣ 信じられません。
 ┣ とても身近に思えない。
 ┣ 話題になった出来事
 ┣ バリュー情報通信
 ┣ レッドペーパー倶楽部
 ┣ 世の中の出来事通信
 ┣ 報道ブログマート
 ┣ サイドステーション
 ┣ 今月の気になる出来事
 ┣ 報道ブログハウス
 ┣ NEWSエアーライン
 ┣ ブログウォッチ24
 ┣ ニュース情報ネット
 ┣ 芸能ジャパン
 ┣ BlogNews
 ┣ いろいろ相談ブログ
 ┣ どうなんでしょコレ?
 ┣ こういう事かっ!
 ┣ 最近の身近な話
 ┣ どうでもよくない話
 ┣ 伝えきれない事実
 ┣ お悩み解決ブログっす
 ┣ 快活な生き方
 ┣ コチラお役立ち情報局
 ┣ ライフバイブル
 ┣ Its 暮らし特集ブログ
 ┣ 現代生活応援通信
 ┣ 暮らしステーション
 ┣ ラブリーライフクラブ
 ┣ 生活改善ブログ
 ┣ 庶民の暮らし応援
 ┣ リフレッシュ宣言ブログ
 ┣ 平凡的な市場
 ┣ 明日ご褒美
 ┣ 気になるあの子の豆知識

RSSリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国での日系自動車メーカーの販売が伸び悩んでいる。尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化をめぐる反日感情の高まりだけが要因ではない。欧州勢の低価格攻勢に加え、100万円以下の自動車を扱う現地メーカーに顧客を奪われ、日本車離れが進んでいるからだ。このままでは日本勢の存在感は下がり続ける恐れがあり、まさに真価を問われる局面を迎えている。上海市の中心街から約40キロ離れた郊外の販売店「広汽本田松江店」。クロスオーバーSUV(スポーツ用多目的車)「クロスツアー」の前で、熱心に担当者と話し込む来店客は少なくない。だが、同店の柳叶飛・総経理は「一度購入したユーザーが再びホンダの車を買う比率は8%」と打ち明ける。国情の違いはあるが、日本では6~7割がリピーターとなるだけに、中国における顧客サービス満足度が2年連続トップのホンダですら苦戦しているのは明白だ。40万元(約640万円)以上のプレミアムカーを主力としてきたドイツのメーカーが、日本勢が得意とする20万元台の車種を投入したことや、低価格の中国勢の台頭も影響しているといい、柳総経理は「次期アコードで巻き返す」と挽回を誓う。24日に日系自動車大手7社が発表した中国販売の2012年度の合計は、前年比10.2%減の305万4368台。各社とも「日中関係の悪化が要因」と口をそろえるが、実はトヨタ自動車と日産自動車以外の5社は2年連続でのマイナスだ。中国事業を統括するマツダの山田憲昭常務執行役員は「欧州勢に比べて市場のニーズに対応できていない」と厳しい表情を浮かべる。欧州勢は21日から開催中の上海モーターショーで、「大きさよりも個性」に移ったとされる中国人の志向の変化に応じた車を披露している。「技術力は劣る」(日系幹部)という中国勢も派手な演出でアピール。これに対し、日本勢は“クール”に技術力を訴える姿が目立った。中国自動車工業協会によると、中国の新車販売台数は1~3月の3カ月間だけで前年同期比13.2%増の542万4500台にのぼり、日本の12年度の年間販売台数521万291台を軽く超えた。さまざまなリスクはあるものの、巨大な中国市場を日本勢は無視できない。「撤退したら一生戻れないだろうし、その覚悟はない」と日本メーカーの幹部は語る。日欧米韓の主要メーカーがしのぎを削る「世界一厳しい競争市場」(ホンダの伊東孝紳社長)での試行錯誤は、これからも続く。
 

袴(はかま) 着物 ヘアースタイル
袴(はかま) 2010 ヘアースタイル
袴(はかま) ヘアースタイル ボブ
袴 (はかま)ヘアスタイル 卒業式
袴 (はかま)ヘアースタイル 男性
 

スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。